カルチャー

寝坊するとお金がかかる? 朝を有意義に過ごすためのアプリ「メザミー」

main

 Withコロナで在宅勤務が増えて楽になった一方で、生活リズムが崩れて困っているという人もいるかな? 特に朝の時間がいつの間にか遅くなっているという人は、新アプリ「メザミー」(東京)を使ってみよう。朝寝坊・二度寝をしてしまう人のために開発された、寝坊をすると課金されるアプリだ。

 よく寝坊をする人も、好きで寝坊しているわけではないだろう。寝る前は「明日こそ早起きするぞ!」と決心しても、気付くと目覚まし時計が止まっていた…という状況の繰り返しかもしれない。でも、寝坊するとお金を取られてしまうなら、きちんと起きられるようになるかも!? メザミーは目覚ましアプリではなく、朝の時間を有意義に過ごしてもらうためのアプリ。多くの人が良い一日を過ごせるよう願っているという。

 寝坊の際に課金される金額は最低100円から自由に設定できる。基本使用料はなく、寝坊さえしなければ発生する費用は一切ない。必要なのは時間・金額・起床する場所の設定のみ。設定した時間までに登録した場所から100m以上離れたところから位置情報を送信しないと、料金が課金される仕組みだ。このアプリを使えば、“早起きは三文の徳”ならぬ、“寝坊は三文の損”になりそうだ。