カルチャー

世界一の動物写真集 ため息もれるポートレート

『世界一の動物写真 増補改訂版』
『世界一の動物写真 増補改訂版』

 なかなか間近で見る機会のない動物たちの素顔をとらえた「世界一の動物写真 増補改訂版」(日経ナショナル ジオグラフィック社・東京、税込み3,960円)が出版された。世界最高峰のネイチャー写真賞「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」50周年を記念して出版した写真集のアップデート版で、受賞作品でネイチャーフォトの記録をたどることができる。

 初版出版以降の5年間のコンテストで受賞した作品34枚を追加。登場する写真家は137人、184枚が掲載されている。それぞれの時代を代表する多くの偉大な写真家たちに焦点を当て、ネイチャー写真がどのように発展してきたかを解説。画期的なポートレートから、思わずため息の漏れる空中撮影や水中撮影、クローズアップ写真などさまざま。SNSやインターネットで写真が次々に“消費”されていく中、歴史的に語り継がれ、永遠に色あせない写真はどんなものか、理解できる貴重な一冊だ。