カルチャー

5月12日に棋王就位式ライブ配信 大一番控える渡辺三冠に注目

6月の藤井聡太二冠との5番勝負に注目が集まる渡辺明三冠。
6月の藤井聡太二冠との5番勝負に注目が集まる渡辺明三冠。

 将棋、囲碁のプロは「棋士」、その棋士が指す駒、打つ碁石は「棋子」。その棋子(碁石)の並ぶさまから“群雄割拠“のことを「棋峙(きじ)」という。若手の台頭著しい当今の「棋界」はまさに棋峙の兆しを見せ始めている。

 将棋では、先ごろCMデビューも果たし話題性を増す藤井聡太二冠(18)に渡辺明三冠(37)が挑む6月6日開幕の「第92期棋聖戦タイトル戦5番勝負」が見ものだ。渡辺三冠が昨年奪われた棋聖の奪還を目指す注目のタイトル戦。棋峙からいずれが一頭地飛び出し、将棋界の中心軸たる“北斗星”となるか、いまから待ち遠しい対戦だ。

 そんな大一番を来月に控える渡辺三冠の「第46期棋王就位式」(共同通信社、日本将棋連盟主催)が5月12日午後2時から東京都内で開かれ、同時刻からオンライン配信される。6月の5番勝負に思いをはせながら、主催者ら関係者を前にあいさつする渡辺三冠の表情や発言に注目するのも将棋ファンにとっては一興かもしれない。 就位式はYouTubeで誰でも視聴できる