カルチャー

「端子が違うから充電できない」問題を解消 ご当地ぴえんのラバーマスコット付充電ツール

ぴえん

 「端子が違うから充電できない」問題とさようなら―。高速道路、観光地のお土産売店向けの商品の企画・販売などを手掛けるレイズ(大阪府東大阪市)は、ご当地ぴえんのマスコット付き充電ツール「ナンデモ充電くんご当地ぴえんver.」の販売を始めた。第1弾は「ノーマルぴえん」をはじめ7モチーフを発売。主に東海、関西圏の高速道路お土産売店で取り扱う

 キーホルダータイプの充電ケーブルで、USBで給電。3本のケーブルでほぼ全機種対応できる。iPhone用のケーブル・AndroidのマイクロUSBとUSBタイプCもある。定格出力電流 2.4A「ノーマル」「富士山」「たこ焼き」「パンダ」「たぬき」「オレンジ」「いちご」の7種。税込み1,320円