カルチャー

好みのお酒を海底で熟成 海域の魚介と楽しむ

d67857-5-765304-0

 波動で味が変化する、といわれる海底熟成酒。自分の好みのお酒を沈めてもらえる「海底熟成ができる権利クラウドファンディング」(北海道海洋熟成・札幌市)が進行中だ。開始3日で目標金額を達成、目下達成率300%だが、5月27日まで募集中だ。

 約10年前、沈没船から引き揚げられたシャンパンのニュースをきっかけに、実際に味わってみたいと始まったプロジェクト。普段自分が飲んでいるお酒が、海の力でどう変化するのか知ることができる。現在、厚岸、サロマ湖、能取湖、知床、知内、木古内の6海域で実施中だが、今年実施する余市に続き、積丹町、新ひだか町、江差町も予定している。海域によって、熟成による変化の仕方も異なるという。

 1年後に、熟成した酒類とその海域の魚介類が届けられる予定だ。