カルチャー

傘を開くと、そこは別世界でした。 自分だけの景色に浸れる、エモーショナルアンブレラ

main

 在宅勤務や外出自粛で、雨が降ればなおさら外に出ようとする気持ちも薄くなる。だが、好きな傘と一緒になら、雨の日の外出も楽しむことができるかも? スパイス(名古屋市)の販売する人気商品「HAPPY CLEAR UMBRELLA(ハッピークリアアンブレラ)」から、傘を広げるとまるで違う景色が見られる“エモい”デザインが加わった。

 この傘はいわゆる「ビニール傘」なのだが、傘をさしてふと上を見上げるとプリントされた絵から光が透けて、まるで一人だけ違う景色の中にいるような気分にさせてくれる。ステンドグラス柄の下にいれば「まるで教会にいるみたい」、グリーンフォレスト柄の下にいれば「まるで森の中で木漏れ日を浴びているみたい」。ビニール傘、といえばもろい使い捨てをイメージされるかもしれないが、親骨と受骨に軽くて丈夫なグラスファイバーを採用しているから、強くて折れにくくなっている。今回加わったステンドグラス、グリーンフォレスト、イルミネーション、ウェーブの柄の他にも、ドットボーダーやマップなどバリエーションも豊富。価格は税込み968円。