カルチャー

世界を数字で見てみたら、面白い! 数で世界を見る雑学本

img_260298_1

 「太陽に空洞があったら130万個の地球が入る」。数字に弱い文系頭でも、こういうデータは面白く読める。さまざまなジャンルが「数」で理解できる雑学BOOK『世界を「数字」で見てみたら』(ブティック社・東京)が発売された。

 食べ物、ファッション、絵画、スポーツ、歴史、動物、植物など、あらゆるカテゴリーの雑学を集め、「へぇ、そうなんだ!」という気分を味わえる世界中の数字を詰め込んだ一冊。興味あるトピックから拾って読んでも、最初から順に読み進んでも面白い。税込み1,650円。