カルチャー

海の大切さを訴えるオリジナル・ボイスドラマ 「守太郎とかめ吉の海岸道中ごみばかり」

main

 主人公は、神奈川生まれの神奈川犬(かながわけん)で海と遊ぶことが大好きな「守太郎」。ある日海岸を散歩していた守太郎は、ひょんなことから亀の「かめ吉」に出会う。海を愛する二匹はきれいな海を守るために立ち上がり旅に出るが、その道中には予想外の出来事が待ち受けていて…!?

 海の大切さをより多くの方に知ってもらい、海洋ごみ問題について分かりやすく伝えようと、FMヨコハマ(横浜市)に事務局を置く「神奈川 守ろう!私達の綺麗な海実行委員会」は同ラジオのチャンネルで、5話完結のオリジナルストーリー「守太郎とかめ吉の海岸道中ごみばかり」のポッドキャスト配信を6月2日に始めた。

sub1

 同実行委員会は、FMヨコハマ(84.7MHz)の番組やイベントを通し、世界的な問題になっている海洋ごみ問題に対して自分たちができるアクションなどを呼び掛けている。「守太郎」と「かめ吉」は、「CHANGE FOR THE BLUE 海を守ろう!神奈川県民の意識を改革せよ~プロジェクト」のマスコットキャラクター。

 「かめ吉」の声は、FMヨコハマの番組「Lovely Day♡ (毎週月~金曜の9時から放送)」内で街角リポーターとして活躍する藤田優一氏。「守太郎」の声は、女優としてテレビや舞台で活躍中の阿久澤菜々氏が担当する。英語バージョンも追って制作・配信していく予定。守太郎とかめ吉のやり取りにクスッと笑えて、海を取り巻くさまざまな現状も学べるボイスドラマ。海のために何ができるのか。ちょっぴり脱力系の守太郎・かめ吉を応援しながら一緒に考えてみよう。