カルチャー

食べ比べやたこ焼き作りで自由研究にも! コオロギを食べて楽しむ簡単研究キット

8028246g_ロゴ修正済

 昆虫食に興味がある子なら、こんな夏休みの自由研究はいかが? コオロギフードを展開するMNH(東京都調布市)が、「未来コオロギラボ」シリーズから「コオロギ食べくらべキット」と「コオロギたこやき作りキット」の予約受付をオンラインショップで始めた。7月12日 から順次発送する。いずれも税込み734円。

 「食べくらべキット」は、カナダ・ベトナム・カンボジア育ちの3品種の乾燥・ローストコオロギを、ピザ・カレー・ガーリック味の味付けの素を使って食べ比べができる。また、コオロギにはアミノ酸やうま味成分として知られるグルタミン酸が含まれているといい、「たこやき作りキット」は、コオロギ粉末をたこ焼きの中に入れるとうま味が加わるかどうか、おいしさが変わるかなどを研究できる。コオロギの姿のままの乾燥コオロギをタコの代わりに入れても味わえる。

未来コオロギラボ・コオロギ食べくらべキット(税込734円)
未来コオロギラボ・コオロギ食べくらべキット(税込734円)

 食べながら楽しく学べる体験型コオロギフード商品として展開されている「未来コオロギラボ」シリーズは、世界のコオロギファーム・生産者と協力して作られている。夏休みの自由研究や家族内でのコミュニケーションとして、環境問題・生産背景・昆虫食の歴史などに触れるきっかけにもなりそう。