カルチャー

伊のブドウ畑から直接解説 オンラインだからこその講座をワイン付きで

main

 イタリアへの旅はまだもうちょっと先。でも、日本でワインを試飲しながら現地のブドウ畑の解説を聞ける講座がある。ヴィノテラス ワインスクール(ワインエナジー・東京)による『現地生産者とライブで繋ぐ「イタリア・マルケ州講座」』が7月1日、オンラインで開催される。

sub1

 こだわりの産地に特化したワイン講座で、今回はイタリア・マルケ州。海と山の恵み、そして歴史、文化が香るこの州の魅力を、アジェンダ・アグラリア・グエリエリの6代目当主アルベルト氏が現地から直接解説する。試飲ワインは事前に小瓶で自宅に届けられる。さわやかな白、ストーリーのあるロゼ、スペシャルな赤ワインを含む5種類。夏のワイン畑を見ながら、ワイナリーのオーナーと一緒にワインを楽しむひと時を。当日は19時からスタートで90分程度を予定。参加費は税込み6,000円。