おでかけ

昭和初期の洋館で懐石料理 強羅の緑を楽しむ昼下がり

強羅花壇の静かな廊下
強羅花壇の静かな廊下

 そろそろお出かけ。でもまだ車で、なるべく人ごみを避けて。ずっとおうちご飯で図らずも外食費が貯金されている、という人は、ここでちょっと優雅なランチを。箱根の山へドライブして、強羅花壇の旧閑院宮別邸でのんびり昼下がりを過ごしてみては?

 箱根登山鉄道の踏切を渡り、急な下り坂を下りると、昭和初期の由緒ある洋館が見えてくる。「懐石料理 花壇」。鳥のさえずりが聞こえるほど静かな館内だが、個室をとることもできる。

花乃膳
花乃膳

 品数でいくつかコースがあるが、この日いただいたのはお昼のみ、全5品の「花乃膳」。胡麻(ごま)豆腐などの先付けから始まって、うすい豆の蜜煮や白和え、カマスの棒寿司や餅豚シソ巻き、エビカツや冬瓜の煮物などが三段重に。ほかにもしょうがごはんや椀ものが続き、メロン杏仁でさっぱり食事を終える。

 せっかく強羅まで行ったら、食事だけではもったいない。食後は強羅花壇の中にあるラウンジ花影で、緑を眺めつつコーヒーやシフォンケーキを。花壇で昼食をとった人には、割引のサービス券もある。

緑の眺めに癒されるラウンジ
緑の眺めに癒されるラウンジ