カルチャー

圧巻のドーナツ盤コレクション 昭和を愛でる懐かしのアイテム

main
協力:RETRO MUSIC BAR「KACKY’S」

 「ドーナツ盤ってなに?」という時代になっているが、昭和生まれには懐かしのレコード。1,000枚近いこのドーナツ盤を撮影して解説を載せた『昭和レコード超画文報1000枚』(チャッピー加藤著、303BOOKS・東京/税込み1,650円)が、6月30日、発売される。

昭和のドーナツ盤、31年間の記録! 驚異の保存版!

 昭和レコードのドーナツ盤を5,000枚コレクションする放送作家の著者が、愛蔵版の中から1,000枚を厳選。すべての盤をきれいに撮影し、1,000枚すべてにレアで多彩なエピソードや解説を載せるという、途方もない労力を費やした。ジャンルは本格歌謡、アイドル、演歌、フォーク、ポップス、ロック、ムード歌謡、GS、テクノなどさまざま。そういえば、ジュークボックスもレトロで貴重なマシーンになっている。時代の変遷を実感できる一冊だ。