カルチャー

眠くなる羊のパズル 地獄のような睡魔との闘い

main
「地獄パズル 眠くなるパズル」

 ジグゾーパズルは、色彩豊かな細かい柄が簡単。単色で境目のないぼやけた絵や写真は地獄だ。しかも羊の群れとなると、やっているうちに眠くなること必至。チャレンジャーは文字通り「地獄パズル 眠くなるパズル」(税込み2,420円、ビハリー・東京)が7月9日発売されるから、眠らずに挑戦を。

「地獄パズル 眠くなるパズル」

 このパズル、日本玩具協会の2021年度日本おもちゃ大賞、「ハイターゲット・トイ部門」で優秀賞を獲得している。100匹あまりの羊の群れは、濃淡がはっきりせず、だんだんとおぼろげに見えてくる。羊が一匹、羊が2匹…。眠れない時の「羊数え」のように、見た目で睡魔が襲ってくる持続パズルの最新作だ。今どき「密」の状態でこちらを見つめる100匹の白い羊。眠気を誘う羊に打ち勝つべく、1,000マイクロピースと格闘を。