カルチャー

100円夕食スタート 困窮する学生を支援

logo_org

 コロナ禍で経済的に困窮する学生を支援しようと、四天王寺大学・四天王寺大学短期大学部(大阪府羽曳野市)は、学食のCOCODINING(1号館食堂)で「100円夕食」をスタートした。

 100円夕食のメニューは日替わりで、チキン南蛮やハンバーグなどボリュームのある献立。持ち帰りも可能な弁当スタイルだから、学内飲食だけではなく、自宅に持ち帰って食べることもできる。廃棄ロスをなくすため、当日9:00~13:00に予約券を販売、当日の個数が確定してから準備するという。

 同大では、学生の生活環境をサポートすることを目的に、「100円朝食」も実施してきた。100円夕食は学期末テスト前の7月14日まで続けられる。