カルチャー

富山・氷見市がサポートセンター発の新商品公表 ハンドボールかまぼこ、ブリ型消臭グッズなど

富山・氷見市のサポートセンター発の新商品 ブリ型消臭グッズ、ハンドボールかまぼこ… 画像1
富山県氷見市 「ひみブリーズ」(ブンシンスポーツ)

 

 富山県氷見市はこのほど、中小企業・創業者をサポートする無料のビジネス相談所「氷見市ビジネスサポートセンター Himi-Biz(ヒミビズ)」開設が6月で1周年となったことを受け、これまでの相談の中から生まれた新商品を公表した。

▽CYCLEようかん(松木菓子舗)
 富山県全域でサイクリングコースの整備に力を入れていることなどに着目し、和菓子屋の定番商品である「ようかん」を、サイクリスト向け専用の「補給食」として提供したらどうかとのアドバイスで開発。塩分を通常の2倍にすることで、手軽にミネラル補給をすることができるという。

【販売価格】12個入り(箱入り)2000円、4個入り650円。

▽ひみブリーズ(ブンシンスポーツ)
 「寒ブリ」で知られる氷見市は、ハンドボールが盛んで、ご当地ゆるスポーツとして「ハンぎょボール」がある。その競技で使うブリを模してデザインされた消臭グッズ。竹炭チップを使用し、消臭・調湿効果が高いという。

【販売価格】2個入り2800円。

▽「フィッシュレザー」のiPhone(アイフォーン)ケース(tototo)
 「SDGs(持続可能な開発目標)」を意識し、廃棄される魚の皮を活用したiPhone用ケース。外側のブリのレザー「フィッシュレザー」は、1匹1匹うろこ模様が異なっているため同じものはなく、優しい手触りと艶が特徴だという。

【販売価格】1万1000円。

▽ハンドボールかまぼこ(加納かまぼこ店)
 富山県の結婚式の引出物として有名な「細工かまぼこ」の技術を生かし、氷見で毎年開催される「春の全国中学生ハンドボール選手権」を記念して作成されたハンドボール原寸大(直径18センチ)の特大かまぼこ。

【販売価格】2000円。

▽仁助どんソフト(小境荘・島津福寿堂:電話 0766-72-0096)
 市内でどぶろく醸造を行っている民宿の小境荘と、比美町商店街で長年ソフトクリーム販売を行っている島津福寿堂が連携し、氷見産の寒ブリ酵母を用いて作るどぶろくアイス。アルコール度数を1%未満に抑えたことで、子どもやお酒が飲めない人も食べることができるという。

【販売価格】モナカ(100円)、ソフト(250円)、サンデー(270円)。

 Himi-Bizは、ヒアリングを通じて、会社の強みを探し出し、お金をかけずにアイデアを使って、売り上げアップのサポートを行っており、これまでの相談件数は1000件を超えたとしている。