カルチャー

みんなで作るWEB美術館 小さな子たちの作品がギャラリーに

7歳 タイトル『ともだちいっぱい』
7歳 タイトル『ともだちいっぱい』

 子どもの作品には、大人にはまねできないアート作品のような独創性と魅力がある。 頭から手が生えた“頭足人”もぐるぐる描きも大人が真似をしようとしても同じような作品は決して描くことができない。そんな味のある作品を共有する「HOKETギャラリー」がスタートした。0~9歳ぐらいまでの子どもの絵画や工作の写真を投稿・共有できるサービスで、言わば、小さな子専用WEB美術館だ。

 製作・工作を通した子どもの発達支援を行うEMINARU(東京)が運営。子どもたちには投稿した作品が多くの人に見られることでより意欲的に表現活動を行ってほしいと、大人たちには、街のアートギャラリーに展示・鑑賞するように自由に楽しんでほしいと願いが込められている。子どもの作品を眺めている中で自分の幼少の頃を懐かしんだり、時には思いがけない発想からインスピレーションを受けたり、新しいアイデアが浮かんできたりするかも!