カルチャー

大判で堪能する楽しむ岩合光昭さんの猫ワールド 『岩合光昭 み~んな元気ネコ』

 カバーを飾るのはベーコン君。映画「ねことじいちゃん」の他、映画「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」では山﨑賢人さんや清原伽耶さんと共演

カバーを飾るのはベーコン君。映画「ねことじいちゃん」の他、映画「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」では山﨑賢人さんや清原伽耶さんと共演

 猫の写真と言えば岩合光昭さんを思い浮かべる人も多いのでは!? 日本を代表する動物写真家・岩合さんの大判写真集『岩合光昭 み~んな元気ネコ』(辰巳出版・東京)が7月30日に発売される。沖縄から北海道まで、全国各地で撮影された猫たちに加え、岩合さん監督の映画に出演した猫や、岩合さんの愛猫たちなども登場する。税込み1,980円。

 カバーを飾るのはベーコン君。映画『ねことじいちゃん』(19)で主役・タマを演じたほか、『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』(21)で山﨑賢人さんや清原果耶さんと共演。そのほか、「岩合光昭の世界ネコ歩き」(NHK BSプレミアム)にも登場して話題になった伊豆・恋人岬の名物猫「らぶにゃん」、会津の喜多方ラーメン店の看板猫「シロ」、そして岩合さんの愛猫「玉三郎」と「智太郎」など、岩合さんファンにもおなじみの魅力的な猫たちがたくさん登場。各地に根差して生きるネコたちの元気な姿を、ちょっとした旅行気分とともに鑑賞できる。

伊豆・恋人岬の名物猫「らぶにゃん」(撮影地・静岡)

 大判サイズの写真集は、岩合さんの写真の構図、風景の美しさ、猫の毛の質感など、見るたびに新しい発見がたくさん。カバー写真をはじめ等身大を超えるサイズの猫は迫力たっぷり。静岡の漁港で昼寝をする猫の写真からは、大判だからこそ、猫を包む空気が臨場感たっぷりに伝わってくる。沖縄で撮影された弟分の猫の面倒を見る兄貴分の猫、富士山と千葉の海の夕日をバックに毛繕いする猫…。家にいながらにして写真展のような臨場感が楽しめる。

弟分の猫の面倒を見る兄貴分の猫(撮影地・沖縄) 富士山と夕日をバックに毛繕いする猫。岩合さんが好んで撮影する夕景には息をのむほど美しい写真が多い(撮影地・千葉)

 猫専門誌『猫びより』の連載を未掲載写真とともに編集・再構成。驚くほどリラックスした自然な表情・仕草・日常的な行動を見せている猫たちの姿は、岩合さんならではの猫とのコミュニケーション能力によるもの。猫の行動だけでなく、撮影地の自然環境や天候を熟知した上で、狙いすまして撮ったとしか思えないカットで満ち満ちた写真集には、隅々まで驚きと感動があふれている。

 見ているだけで元気が出てくる写真集、猫と各地美しい景色が一体になった岩合ワールドを堪能しよう!