カルチャー

問題集がオシャレになって売り上げ好調 学研攻めのリニューアル

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 もちろん中身が大事なんだけれど、表紙にだって大いに左右される。最新版の「学研ニューコース問題集」(学研プラス)14冊は、表紙カバーに人気イラストレーターを起用してイメージを一新、前年比262%と売り上げ好調だ。

main

 1972年に創刊された定番の問題集シリーズで、同シリーズの参考書・問題集を合わせた累計発行部数は4,500万部以上。改訂で目指したのは「中学生自身が持っていたくなるもの」にすることだった。カバーイラストにはそれぞれ、等身大の中学生たちの学校生活の一場面が描かれている。本を手に取った中学生が、前向きな気持ちで勉強に取り組めるように、シリーズ全体を通して明るくさわやかな印象にすることを心がけたという。