カルチャー

47CLUBがコロナで影響受けた中小事業者を支援 中小機構と連携、サイト内に「いいものエール」掲載

47CLUBがコロナで影響受けた中小事業者を支援 中小機構と連携、サイト内に「いいものエール」掲載 画像1
47CLUB 「いいものエール」

 

 インターネット上でショッピングサイトを運営する47CLUB(よんななクラブ、東京都中央区)は、全国の中小事業者の電子商取引(EC)を支援するため、独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)が実施する「モール活用型ECマーケティング支援事業」と連携した取り組みを始めた。

 中小機構は、新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業や小規模事業者に、出店費用を補助するなどして各種ショッピングサイトへの出店を促す事業を行っている。楽天市場やYahoo!ショッピングなど「国内ECモール」と、アマゾン(米)、Shopee(シンガポール)など「越境ECモール」があり、47CLUBは「国内ECモール」の一つとして、サイト内に中小機構が運営する「いいものエール」の47CLUB店として連携する。

 取扱商品は、そばやカステラ、漆の箸、デキャンタなど食品・生活雑貨などで、第1期として10月18日まで採択事業者89社の商品を販売している。

 「いいものエール」:

 また、第2期の募集も7月20日~8月20日まで実施している。申し込み方法などは特設サイトを参照