カルチャー

ユーチューブでプラネタリムを鑑賞しよう 千葉県立現代産業科学館が3作品を無料で配信

ユーチューブでプラネタリムを鑑賞しよう 千葉県立現代産業科学館が3作品を無料で配信 画像1
千葉県立現代産業科学館 どこでもプラネタリウムin現代産業科学館「希望の宇宙(そら)-オンラインであの輝きをふたたびー」

 

 千葉県立現代産業科学館(千葉県市川市)は8月、公式ユーチューブチャンネルでプラネタリウムを配信する。

 現代産業科学館は例年、世界的に有名なプラネタリウムクリエーターの大平貴之氏がプロデュースしたプラネタリウムを上映している。今年はコロナ下で安心して鑑賞できるよう同館のサイエンスドームでは上映せず、オンライン配信する。

 作品は、過去に好評だった「星のある風景」(8月6~12日)、「星のある風景~旅~」(8月13~19日)、「星のある風景~宇宙(そら)~」(8月20~26日)の三つで、8月22日午前10時と午後2時から、大平氏の解説会配信を予定している。視聴は無料。