カルチャー

オーダーメードだしパック 組み合わせは1兆通り

main

 だしの味が料理の基本であり、決め手でもある和食。かつおや昆布、煮干しなど単品で使うか、市販のだしパックを買って使うことも多いが、自分でだしパックを作る、ということもできる。無添加の24種類の素材の中から自分で好きなものをセレクト、その場でだしパックにしてもらえる「オーダーメードだしパック」というサービスが、三重県の食のテーマパークVISONにある『無添加商店 尾粂 三重VISON店』(加納コーポレーション・東京)で始まった。

sub19

 組み合わせは、複数種類選択、配合比率を合わせると1兆通りを超えるという。もちろんスタッフと相談しながらのセレクトもできる。素材を選んだら、その場で配合、粉砕、充填、包装してくれる。オーダーメード、世界で一つの「○○家のだし」が完成。その調合はデータとして保管してもらえるから、おいしかったらまた同じものを購入することができ、WEBでも買えるようになる予定だ。30袋入り×2パックで4000円から。

sub18

「無添加商店 尾粂 三重VISON店」

住所:三重県多気郡多気町ヴィソン672番1 食祭7

電話番号:0598678200

営業時間:09時~21時(年中無休)