カルチャー

「顧客をひきつけるオンラインコミュニケーション術」 ドコモ・システムズがmmhmm(んーふー)、Sansanと共催セミナー

8月26日「オンライン商談・ウェビナーの新しいカタチ」開催 ドコモ・システムズがmmhmm(んーふー)、Sansanと共催セミナー 画像1
ドコモ・システムズ 「顧客を惹きつけるオンラインコミュニケーション術〜オンライン商談・ウェビナーの新しいカタチ〜」

 コロナ禍となり、多くの企業がオンラインでの会議やイベントを活用するようになった。一方で「対面と違って思うようにサービスの魅力を伝えられない」といった課題も浮かび上がっており、ドコモ・システムズ(東京都港区)は、こうした声に応えるセミナー「顧客を惹(ひ)きつけるオンラインコミュニケーション術〜オンライン商談・ウェビナーの新しいカタチ〜」を8月26日(木)に開催する。

 セミナーはプレゼンテーションアプリを提供するmmhmm inc.、法人向けのクラウド型名刺管理ツールサービスのSansan(東京都渋谷区)と共催。午後2~3時、オンラインで開催し、参加は無料。

 オンライン会議アプリでは「Zoom(ズーム)」が広く利用されているが、バーチャルスタジオアプリ「mmhmm(んーふー)」は、ニュースキャスターのようにプレゼンができるアプリとして注目されている。

 セミナーでは、mmhmmについての説明や、Sansanの法人向けセミナー管理システム「Sansan Seminar Manager」を活用したウェビナー運営術などプレゼン、コミュニケーション、運営などの観点から参加者に関心を持ってもらうオンラインイベントのつくり方について紹介するという。