カルチャー

おしえて、うんこ先生! 食とエネルギードリル

うんこ 食とエネルギードリル
うんこ 食とエネルギードリル

 近年、農業分野では、就業者の減少・高齢化による人手不足に悩んでいる。またエネルギー分野においては異常気象による自然災害の増加の中、持続可能で環境負荷の少ない暮らしが求められている。そんな現代の農業やエネルギーの問題を、子どもたちに知ってもらうとしたら、やっぱりゲームが一番。

 ヤンマーホールディングス(大阪市)と文響社(東京)がコラボして、小学生が「食」とエネルギーのサステナビリティについて学べる「うんこ 食とエネルギードリル」の冊子とオンラインゲームを公開している。「うんこドリル」のキャラクター・うんこ先生が、クイズ形式の問題を通じて、大切な未来の資源を守るためのポイントを分かりやすく説明。オンラインゲームは2択・4択問題や並び替え問題など全15問のクイズ(ランダムで10問ずつ出題)に答えた後、うんこ先生による詳しい解説を見ることができる。ドリルもオンラインゲームも無料で楽しめるが、冊子はヤンマーミュージアムへ来館した小学生団体などに9月8日以降配布予定。

ドリル(冊子)
ドリル(冊子)

 限られた食べ物と限られたエネルギー。だから食べ物は大切にしなきゃいけないし、エネルギーは節約しなきゃダメ。そのためには、一人一人の行動が大切――そんなメッセージを子どもたちはきっと受け取ってくれるはずだ。

オンラインゲーム
オンラインゲーム