カルチャー

熱々の飲み物をちょうどいい温度で保温? 猫舌のためのマグカップ

猫舌専科マグカップ
猫舌専科マグカップ

 熱い飲み物を熱いままキープできるステンレスマグはたくさんあるかもしれないけれど、熱いものをそのまま楽しめない猫舌の人達には考えもの。そんな中ドウシシャ(大阪市)が9月上旬に発売する「猫舌専科マグカップ」は、熱々の飲み物をちょうどいい温度にしてから保温する、画期的なアイテムだ。

sub11

 秘密は、真空二重構造の内側に隠された吸熱材。同社の実験によると、80度の飲み物を入れた通常の真空二重構造のマグカップが3分経っても79度と熱いままだったのに対し、猫舌専科はなんと3分後には67度と飲みやすい温度になった。また、その後も一時間の間55度台をキープすることができた。これなら飲みたい時に飲みたいだけ、温かいものを楽しむことが出来そうだ。

sub13

 スライド式の蓋付きで、口径が広く洗いやすいデザイン。カラーはブラック、ピンクベージュ、ホワイト、グリーンの4色で容量は260ml。価格はオープン。