カルチャー

世界にノリ弁文化発信 本気で取り組む専門店が新橋にオープン

main

 日本が誇る「ノリ弁」の文化を世界に発信すべく、飲食店プロデュース会社が本気で取り組んだノリ弁専門店「海苔弁いちのや」 (本塁打・東京)が、東京・新橋にオープンした。テイクアウト専門店で、「靖国通り本店」「新宿甲州街道」に続き「新橋烏森店」は3号店。

 ノリ弁の種類は、名物「海苔弁(のりべん)」(1,000円)と「季節の食材厳選海苔弁」の2種類のみ。「季節の食材厳選海苔弁」は現在、「夏の冷やしだし茶漬け」(1,200円)を展開している。海苔弁には、追加のおかずとして「最高級梅干し」(250円)、「辛子明太子」(280円)、「豚角煮」(380円)、「しじみ汁」(100円)、「卵出汁巻き」(350円)などが用意されている。価格は全て税別。

sub2

 SNS等で、毎日食べても飽きないと話題になっているというノリ弁もだし茶漬けも、米、もち麦、ノリ、玉子、野菜、肉、魚、しょうゆ、かつお節など、素材にとことんこだわっている。何だかむしょうにノリ弁が食べたくなってきたぞ!