おでかけ

ちいっちゃいけど精巧、まるで本物! 「ミニチュア写真の世界展」in横浜

img_269515_1

 本物かと見間違うほど精巧に作られたミニチュア写真の合同写真展&物販展「ミニチュア写真の世界展 in 横浜みなとみらい」(BACON・東京)が、9月18日(土)~10月3日(日)にMARK IS みなとみらい・5階特設会場で開催される。

 ミニチュア模型の作品ひとつひとつには、作者が細部にまでこだわった世界観が凝縮されている。同展では、ミニチュア作品を撮影し、立体作品と写真作品を同時に展示。来場者たちに「写真だと思って見ていたら、そこは作られた虚構な世界だった」――とミニチュアの世界に迷い込んでもらう。館内はすべて撮影OKなので、さまざまな角度から撮影をして、自分だけの1枚をSNSに投稿することもできる。

img_269515_4

 Instagramでフォロワー6万人を超える「りっこ(@mysiderikko)」さん、本物のサボテンを使用したミニチュア作品が話題の「くるみガーデン(@kurumi_garden)」さんらに加え、「スタジオブルーエ(@studio_blue0318)」さんがパン屋さんとブックカフェの立体作品を初披露。ミニチュアアニマルシリーズが人気の「Chip2007(@chipchip2007)」さんや、個展も開催するほど人気の「Qoomel(@piccolatorta.qoomel)」さんなど新進気鋭のクリエイター陣も加わり、41組が出店予定。各作品には解説が付き、ミニチュアアートの世界をより深く楽しめる。

img_269515_8

 会期中は、ミニチュアアートの制作が体験できる特設コーナーも期間限定で設置される。見て買って楽しいミニチュア作品が大集合する物販コーナーも。11時~19時(最終入館18時45分)。入場料600円(小学生以下は無料)。