カルチャー

公開セカンドオピニオン開催 「世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA」

世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA
世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA

 担当医に紹介状1つ依頼するのも患者の方が過剰なまでに気を遣わねばならなかったり、他の医療機関でセカンドオピニオンを受診することを病院や医師から極端に嫌がられたり……。家族や身内ががん闘病に関わったことがある人は、このようなことを実際体験したり、体験者の話を聞いたりしたことがあるかもしれない。また遠隔医療や医療のデジタル化の遅れ、コロナ禍による検査、診察、がん手術の延期なども課題となっている。

大阪国際会議場
大阪国際会議場

 このような中、12月5日(日)に大阪国際会議場で開催される「世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA」の中では、プログラムの最後に「がん撲滅サミット公開セカンドオピニオン~すべてのがんにリベンジを!~」を開催する。2時間近くをかけ、ステージに登壇する8人の医師たちにがん患者が治療に関する悩みを直接相談できる場だ。当日は13時開会。がん撲滅、がん治療革命に向けた各種講演の後、公開オピニオンは16時5分から18時。入場無料。

大会長 原 丈人 氏
大会長 原 丈人 氏

 大会ホームページで参加申し込みを受け付け中。1000人限定。申し込みは一人1回限りで、1回で最大4人まで応募できる。応募多数の場合は抽選。