カルチャー

三大ゲイシャまつり 10月1日は「世界コーヒーの日」

main

 コーヒー好きには有名なゲイシャ種。フレッシュな酸味と甘い香りは他にはない特別なコーヒーで、高価なのもうなずける。サザコーヒー(茨城県ひたちなか市)は、新しい工場の初焙煎を祝って、10月1日の「世界コーヒーの日」から10月3日まで、 三大ゲイシャまつりを開催、高級ゲイシャを販売する。

sub2 sub3

 日本初の世界最新式のドイツ製60kg釜2台の『プロバット』という新型半熱風式の焙煎機を導入。香りの強い高性能なコーヒーが少ないエネルギーで焙煎できるようになるという。その記念すべき初焙煎のコーヒーに、想い入れの強い4種類のゲイシャを選んだ。この期間中のみ発売される『ゲイシャハンターパナマ編』との飲み比べも楽しめる。オンラインでも購入可能だ。

・「初煎 コーヒー★ゲイシャハンター」100g(豆・粉)は本店のみで2,500円で販売。

・「初煎 コーヒー★ゲイシャハンター」一杯どりコーヒーカップオン版は全店500円で販売。

・「初煎 コーヒー★将軍珈琲」200g(豆・粉) 1,500円
(価格はすべて税込み)