カルチャー

2年ぶりの開催を初のライブ配信 吹奏楽・合唱コンクール全国大会

 名古屋国際会議場(撮影:朝日新聞出版)
名古屋国際会議場(撮影:朝日新聞出版)

 吹奏楽・合唱ファンにはうれしいニュース。第69回全日本吹奏楽コンクールと第74回全日本合唱コンクール(全日本吹奏楽連盟・朝日新聞社主催)が、今年は初のライブ配信で全国どこからでも視聴できる!

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、いずれのコンクールも中止に。今年は、吹奏楽コンクールは入場を出演団体と関係者に限定。合唱コンクールは入場券を販売するが、現地まで足を運びにくい人もいるだろう。2年ぶりの開催を待ち望んでいた人たちに、すべての部門の演奏をライブで届ける。視聴の申し込みは、吹奏楽コンクールは10月1日(金)、合唱コンクールは10月4日(月)のいずれも午前10時から順次、配信当日まで朝日新聞社の受付専用サイトで受け付ける。

  iichiko総合文化センター
iichiko総合文化センター

 配信概要は以下の通り。視聴料金は税込み。

【第69回全日本吹奏楽コンクール】

◆配信日と部門(予定)
10月23日(土) 中学校の部(名古屋国際会議場センチュリーホール)
10月24日(日) 高等学校の部(名古屋国際会議場センチュリーホール)
10月30日(土) 大学の部(レクザムホール〈香川県県民ホール〉)
10月31日(日) 職場・一般の部(レクザムホール〈香川県県民ホール〉)

◆視聴料金
中学校、高等学校、職場・一般は前半券、後半券各税込み2,000円。 大学は通しで2,000円。プログラムデータ(PDF)付き

◆申込期間
10月1日(金)午前10時~配信当日

◆主催
全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社

【第74回全日本合唱コンクール】

◆配信日と部門(予定)
10月30日(土) 高等学校部門A/高等学校B(大分市・iichiko総合文化センター)
10月31日(日) 中学校部門混声/中学校部門同声(大分市・iichiko総合文化センター)
11月6日(土) 小学校部門(埼玉県・所沢市民文化センターミューズ)
11月20日(土) 大学ユースの部/室内合唱の部(岡山シンフォニーホール)
11月21日(日) 同声合唱の部/混声合唱の部(岡山シンフォニーホール)

◆視聴料金
高校A、高校B、中学校混声、中学校同声、小学校前半、小学校後半は各1,500円。ほかは1日通しで2,000円。プログラムデータ(PDF)付き。

◆申込期間
中学校、高校部門

10月4日(月)午前10時~配信当日

小学校部門
10月11日(月)午前10時~配信当日

大学ユースなど大学職場一般部門
10月25日(月)午前10時~配信当日