カルチャー

塩の選び方、使い方 素材の味を引き出す指南書

塩の料理帖
塩の料理帖

 海塩、岩塩、湖塩と、今や世界中の塩が手に入って楽しい。でも塩の選び方、使い方となると、種類が多いだけに簡単ではなさそうだ。そこで指南書「塩の料理帖」(角田真秀著、誠文堂新光社・東京)が10月15日、発売される。

sub5

 どんな料理にも使われる基本的な調味料である塩は、ただ塩味を加えるだけでなく、素材の持つ旨味や香りを引き出す助けもしてくれる。さまざまな種類の塩は、それぞれに相性の良い料理も異なる。そこで塩の選び方、使い方、塩を使ったアレンジレシピを多数紹介するのがこの本。味を決める使い方、食材を長持ちさせる使い方、体を整える使い方など、塩の持つ調味料としての力を引き出す方法が学べて、新しい発見がありそうだ。税込み1,760円。

sub1