カルチャー

オンラインサロンで“花友”を募集中 30周年の『花時間』

『花時間』ときめきサロン
『花時間』ときめきサロン

 身近にほんの少しでも花や緑があると、それだけで心が和む。秋口からはハロウィーンやクリスマス、そして年越しなど、リースや飾りを作りたくなる時期でもある。そんな時に手にとりたい雑誌『花時間』(KADOKAWA)は今年30周年。11月から、花好きさんたちが交流できる新たなオンライン サロンをスタートする。

sub6

 Facebookを活用したオンラインサロン、「『花時間』ときめきサロン」。 人気の花屋さんやガーデナーがライブで配信する即興のミニアレンジレッスンや季節の庭仕事、お題に合わせたアレンジを写真に撮って投稿し、メンバー同士で交流したり、花時間賞が選ばれたり。誌面で見てみたい花の企画から、イベント、オリジナルグッズまで花にまつまわるあれこれを話し合う花時間会議もある。

sub1

 ほかにも「美しいアレンジの壁紙画像」のプレゼントや、メンバー限定で開催される有料レッスンなどもあり、盛りだくさんだ。第1期(11月1日~12月31日、以降更新あり)参加者の募集は10月24日まで、第2期募集は12月の予定。