おでかけ

静岡市を自転車で巡るスタンプラリー シェアサイクルでの参加も可能

静岡市を自転車で巡るスタンプラリー シェアサイクルでの参加も可能 画像1
静岡市 スマホスタンプラリー「静岡サイクルスタンプラリー」(イメージ)

 

 静岡市は、市内の観光スポットや飲食店などを自転車で巡り、集めたポイントに応じて静岡市の特産品などが抽選で当たるスマホスタンプラリー「静岡サイクルスタンプラリー」を11月1日~12月31日、開催する。

 スタンプが取得できるポイントは市内に75カ所設ける。賞品は、金賞がスタンプ10個を集めると「しずおかコンシェルジュが選ぶ地元の美味しいもの詰め合わせ」が抽選で5人に当たる。銀賞はスタンプ5個で地元美味ギフトや買物券・食事券などが抽選で20人に、銅賞はスタンプ3個で協賛ショップのプレゼントクーポンが先着500人に当たる。そのほか、「駿河区特別賞」などもある。

 参加するには、専用アプリをダウンロードし、スマホのGPSやQRコードを使ってスタンプを集める。

 市は、モデルコースとして「PULCLEで行こう!渋沢栄一と徳川慶喜公ゆかりの地散走コース」「『太平洋岸自転車道』NCR認定記念!けんたさんも走った駿河区横断満喫コース」「日本遺産認定!『弥次さん喜多さん駿州の旅』蒲原~由比の歴史薫る街並みを楽しむコース」「秋のオクシズを満喫♪自然いっぱいヒルクライムコース」を紹介している。

 スタンプ取得エリアやモデルコースには、シェアサイクル「PULCLE」が次々にオープンしているといい、市は「シェアサイクルを活用すれば、いつでもどこでもスタンプラリーを開始することができ、終了後は自転車を乗り捨てて公共交通機関で帰宅することも可能だ」としている。