カルチャー

お手伝いすれば0円で食べ飲み放題!? 飲食店の人手不足打開策

sub1

 緊急事態宣言が解除され、営業時間も元に戻せるのに、働き手が戻ってこないで困っている飲食店は少なくない。東京・六本木のこの店も同様。そこで客が店の手伝いをすることで「0円食べ飲み放題プラン」を獲得する、というアイデアを試すことにした。モニター募集を開始している。

sub2

 「肉汁水餃子 餃包 六本木交差点」(アールキューブ・東京)。長期間強いられてきた時短営業が解除され客足が戻りつつある反面、急激な人手不足に陥り人材争奪戦の渦中。これから迎える年末ピークも、人手が足りるか不安を抱えたままだ。本来なら売上向上はうれしいことだが、十分に人員配置ができない日があり、起死回生の一手としてこのプランを発案した。

sub7

 お手伝い専用の立ち飲み席(1人限定)を用意し、条件を満たせば0円で食べ放題・飲み放題(2時間制)を楽しめるというプランだ。まずは11月にモニター募集を開始し、実証実験後に正式プラン化を目指す。

sub6

利用条件

・客として立ち飲み席(お手伝い席)を利用する。

・お手伝い席は全メニューを0円で食べ放題&飲み放題(2時間制)。

・お手伝い席を利用中はスタッフから依頼された仕事を手伝う。

・お手伝いの内容はテーブルの片付け、商品の提供、洗い物など。

・お手伝い中はマスク、エプロンを着用。手洗い・アルコール消毒の徹底も必須。

・お手伝いプランご希望の場合はスタッフまで。新規の客は、まずは店を通常利用し、ファンクラブ会員(500円)に入会することが必要。