社会

Xジェンダーたちと考えるイベント 双方向型で開催、早稲田大GSセンター

Xジェンダーたちと考えるイベント 双方向型で開催、早稲田大GSセンター 画像1
早稲田大学GSセンター 「ALL ABOUT “THEY”『Xジェンダー/ノンバイナリー』たちと考えるアイデンティティ、ジェンダー、文化~男女二元論、性別規範、生き方~」

 

 早稲田大GSセンター(東京都新宿区)は11月27日、男性・女性いずれかのジェンダー・アイデンティティーを持たないXジェンダー、ノンバイナリーなどと呼ばれる人たちがどのように社会の中で生きてきたかを考えるオンラインイベントを開催する。イベント名は「ALL ABOUT “THEY”『Xジェンダー/ノンバイナリー』たちと考えるアイデンティティ、ジェンダー、文化~男女二元論、性別規範、生き方~」。

 当事者たちがその性意識をどう受け止めてきたかについて理解を深め、今後の性文化の在り方を考えていく。

 イベントは五つの講義と三つのパネルディスカッションで構成。男性・女性いずれかのジェンダー・アイデンティティーを持たない、Xジェンダーやノンバイナリー、グレージェンダー、Aジェンダー、ジェンダークィアなどと呼ばれ、自称している当事者が登壇し、参加者の質問に答える双方向型のイベントを予定している。

 開催時間は午後1時~4時30分。参加無料。定員500人。参加申し込み締め切りは11月24日。ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」で実施する。詳細・参加申し込みはGSセンタウェブサイトから。