カルチャー

「悩みは一日にして成らず」 ヤマザキマリさんの人生相談が一冊に

main

 漫画家、文筆家のヤマザキマリさんが毎日新聞で連載している「人生相談」が本になり、11月9日発売された。「テルマエ・ロマエ」の著者であり、イタリアを熟知するヤマザキさんらしく、『ヤマザキマリの人生談義 悩みは一日にして成らず』(毎日新聞出版・東京、税込み1,540円)というタイトルだ。2017年4月~2021年6月までの掲載分から、100件の相談と回答に加筆、再構成したもの。コロナ前から現在までの息づかいが感じられ、多様なヒントが拾えそうだ。

ヤマザキマリさん
ヤマザキマリさん

 「わたしたちは疫病という事態と対峙(たいじ)したことで、人生に予定調和など無いということを思い知らされた。人間は怠惰な生き物だから、不必要な体験を避けた安定型の人生を求めてしまうが、現実はそう安直にはできていない」「悩みに翻弄(ほんろう)されたくなければ、あらゆる悩みと向き合って自分を鍛えることしか方法はない」けれど「悩みを持つことは人間を知ることでもある」など、世界各地で暮らしてきた著者ならではの、力強く普遍的なメッセージが満載だ。サイン入り著書がプレゼントされるキャンペーンも実施中。