カルチャー

書籍『思いのままに記録する 旅する鉄道写真』発売記念 鉄道写真家米屋こうじさんのサイン会開催

main

 楽しい鉄道旅行の思い出を心にも写真にもとどめたい―。そんな“鉄旅”・写真好きのための書籍『思いのままに記録する 旅する鉄道写真』(天夢人・東京、税込み2,200円)が、このほど発売された。発売を記念して、著者で鉄道写真家の米屋こうじさんの「新刊書籍サイン会」が、ヨドバシカメラ秋葉原店(東京都千代田区)で11月21日に開催(午後2時〜午後3時30分)される。

sub1

 米屋さんは、生活感のある鉄道風景の中に人と鉄道の結び付きを求めて、日本と世界を旅しながら撮影を続ける写真家。2004年春の「青春 18 きっぷ」キャンペーンポスター撮影や、2017年の『ナショナルジオグラフィック(日本語版)』のグラフページ掲載、『鉄道一族三代記』(交通新聞社)などで活躍。

sub2

 本書は、「第1章 鉄道旅写真」「第2章 車両写真と鉄道風景写真」「第3章 旅の前後に」の3章構成。鉄道写真撮影時の被写体の探し方や切り口、撮影角度、レンズの選び方や撮影テクニック、写真展へのチャレンジに向けたアドバイスなどが、米屋さんのコラムとともにつづられている。全144ページ。

sub3