カルチャー

人気モデルや日本ユーザーの特徴についてのレポート eBay.com、スニーカー落札最高額は約82万円

人気モデルや日本ユーザーの特徴についてのレポート eBay.com、スニーカー落札最高額は約82万円 画像1
eBay Inc. 「日本のユーザーに最も検索されたスニーカー」

 

 eコマース(電子商取引)企業のeBay Inc.(米カリフォルニア)はこのほど、運営するオンラインマーケットプレイス「eBay.com(イーベイ・ドット・コム、以下eBay)」で日本ユーザーが購入しているスニーカーについて、検索数や購買数データから見た、日本ユーザーの特徴などをまとめたレポートを発表した。

 eBayによると、日本のスニーカー市場は、スニーカー取引専門のウェブサイトやアプリなども登場し、世界規模での取引が日常的に行われているという。

 eBay内でも、各国の限定モデルや販売数限定のモデル、アーティストとのコラボモデルなどの品が高値で購買され、マニアやコレクターが多く存在するとしている。

 とりわけ日本ユーザーは、ほか地域のユーザーと比べ、モデルやカラーにいたる詳細な検索をしており、ファッションに対するこだわりやコレクター性が高いとしている。
 8月末時点までに日本ユーザーが最も多く検索したスニーカーは、1位「Nike Air Jordan 1 Hyper Royal」、2位「Nike University Blue」、3位「Nike Air Jordan 3 Retro SE-T Denim“Fire Red”」ほか、5位までをNikeが独占しているという。

 購買数については、1位「New Balance 993(Grey)」、2位「New Balance 993(Green)」、 3位「New Balance 1400(Navy)」と New Balanceが3位までを独占する結果だった。

 また、昨年、日本人ユーザーが落札したスニーカー(一足)の最高額は、約82万円だったという。(1ドル=108・9円で換算)