カルチャー

空気清浄機が当たるキャンペーン セールス・オンデマンドがブルーエアの創業25周年を記念 

創業25周年を記念しキャンペーン開始 ブルーエアの空気清浄機が当たる、セールス・オンデマンド 画像1
セールス・オンデマンド 「ブルーエア25th Anniversary Campaign」

 

 スウェーデンの家電メーカー「ブルーエア」の製品輸入販売を手掛けるセールス・オンデマンド(東京都千代田区)はこのほど、ブルーエアの創業25周年を記念し、空気清浄機などが当たるキャンペーン「25th Anniversary Campaign」を開始した。

 病院や高級時計の工房など、世界60カ国で採用されているブルーエアは、省エネ性能、デザイン性、耐久性などで、世界から高く評価される空気清浄機の専業メーカーだ。

 「25th Anniversary Campaign」は、SNSのフォロー&いいね!をした人に抽選でブルーエア空気清浄機などの商品が当たるキャンペーンと、ブルーエア本体の購入で交換用フィルターをプレゼントするキャンペーンの二つを行う。

 「ブルーエア空気清浄機が当たるプレゼントキャンペーン」は 、「Protect 7470i」(2人)、「Blue 3210」(10人)、「Classic 205」(10人)、「Cabin P2i」(3人)を抽選で合計25人にプレゼントする。外れた人には、抽選で100人にブルーエア25thギフトセット(トートバック/ピクニックマット/冷感タオル/ステンレスボトル)が当たる。

 応募方法は、ブルーエア日本公式TwitterまたはInstagramアカウントをフォローし、キャンペーン投稿に「いいね」と、コメント覧に希望のモデルをコメントして応募する。応募締め切りは2022年3月31日。

 また、対象の空気清浄機の購入で、もれなく搭載フィルター1個がついてくるプレゼントキャンペーンも同時に行う。応募期締め切りは2022年1月10日。