カルチャー

ちびまる子ちゃん原作誕生35周年 秘蔵アートのグッズが登場

O53BdwPiV3fUKSexPvkt

 静岡県清水市(現・静岡市清水区)を舞台に、作者のさくらももこさんが自身を投影した小学3年生の「まる子」をはじめ、家族や友だちとのほのぼのとした日常を、楽しく、面白く、時に切なく描いた『ちびまる子ちゃん』。集英社の少女・女性コミック誌『りぼん』で連載がスタートされた1986年から、今年で35周年を迎えた。これを記念し、日本アニメーション(東京)が、秘蔵アートを使用した新グッズを11月26日に先行発売する。

 先行販売を実施するのは、キデイランドの原宿店・大阪梅田店・京都四条河原町店、横浜ランドマークプラザで開催中の期間限定店舗「ちびまる子ちゃん原作 35周年記念 クリスマスポップアップショップ」、ちびまる子ちゃんランド(静岡市)の5カ所。

先行発売商品一覧(一部)
先行発売商品一覧(一部)

 各店で、さくらさんが連載初期にグッズ用として描き下ろしたイラストを使用したバッグ類、ポーチ、マグカップ、キーホルダー、ロングスリーブTシャツ、マスキングテープ、モバイルバッテリー、クリアファイル…などなど、新グッズ約70アイテムを先行販売する。キデイランド原宿店内の「まる子とコジコジストア」では、同店限定のオリジナルフォトスポットを設置。また、各店で「ちびまる子ちゃん」「コジコジ」関連商品を税込み1,000円以上購入ごとに、先着でオリジナルラッピング袋をランダムで1枚プレゼントする。

ノベルティ
ノベルティ

 『ちびまる子ちゃん』原作コミックスは、全17巻が発売中。発行部数はデジタル版も含め、累計3,250万部を突破し、海外版はアジア各国でも出版された。1990年からはテレビアニメ放送もスタートし、フジテレビ系列で毎週日曜日夕方6時より放送中。中華圏をはじめとする海外でも放送され、世界中で世代や性別を問わず長きにわたり愛され続けている。