おでかけ

人気アニメの舞台としても話題! 吉原散策&「桜なべ」が味わえる“大人の初体験”イベント開催

main

  アニメや映画など、数々の作品で舞台となる「吉原遊郭」。日本最大の歓楽街として繁栄を極めた吉原は、「吉原遊郭」が廃止された後も、文化と江戸の粋を伝え続ける場所として現在まで受け継がれてきた。そんな吉原を散策できる「四代目とまわる吉原散策イベント」が2月5日、6日、12日、13日の4日間にわたって開催される。

 このイベントは、明治38年に「吉原遊郭」の門前に開業した「桜なべ中江」(中江・東京)によって開催されるもので、「初めての吉原」をテーマに、四代目「中江」の案内で吉原散策を楽しみ、「桜なべ中江」のランチコースが味わえる。

国の有形文化財に登録されている「桜なべ 中江」
国の有形文化財に登録されている「桜なべ 中江」

 散策では、見返り柳、吉原神社、吉原大門跡、お歯黒どぶの石垣、吉原最後の料亭「金村」などをめぐる予定だ。吉原の歴史や文化を深める“大人の初体験”としても、アニメの“聖地巡礼”としても満足できるイベントとなっている。

 なお、「桜なべ」とは、馬肉をすき焼きのようにして食べる鍋料理のことで、東京の郷土料理としても知られている。