カルチャー

初心者でも“たき火”が気軽に楽しめる アウトドアグッズが東京に進出!

誰もが安全で気軽に“焚火”を楽しめる「吹火台2×4STOVE」
誰もが安全で気軽に“焚火”を楽しめる「吹火台2×4STOVE」

 登山、キャンプ、BBQ・・・。「3密」を避けられるアウトドアへの注目が、長いコロナ禍でますます高まっている。そんな中、老舗メーカー・井上金物株式会社(名古屋市)が、自社ブランドである「IRONBLOCK FIREGEAR」シリーズを東京で初めて発売した。

 「IRONBLOCK 吹火台(ふきびだい)2×4STOVE」(フルセットで税込み17,380円)は、たき火を気軽に楽しめる、燃えやすい「2×4材」の端材をエントツ状に組み上げることで、強力な炎が長時間持続する。端材を本体に差し込み、付属レンチで固定するだけなので、簡単にスウェーデントーチのような炎を作り出せる(屋外専用)。

「2×4材」端材の廃棄ロスを削減する「吹火台2×4STOVE」
「2×4材」端材の廃棄ロスを削減する「吹火台2×4STOVE」

 「2×4材」は、柔らかい木材で子どもでも切断できることから、キャンプやDIYによる家族団らんにも、一人キャンプで獣避けに長時間安全に燃やし続けられるアイテムとしても、人気が高い。ただし、安価で扱いやすい反面、端材が多く発生してしまう廃棄処分の問題も抱えていた。今回発売される「吹火台2×4STOVE」は、こうした端材を有効活用するため、サステイナビリティーへも貢献する商品といえる。

東京ソラマチの「日本特種ボディー ショールーム」
東京ソラマチの「日本特種ボディー ショールーム」

 井上金物が東京ソラマチ(東京)の5階にオープンした「日本特種ボディー ショールーム」で1月から販売開始。「自然と親しみ 自然に備える」をテーマにしたショールームで、キャンピングカーから保存用食品までさまざまなアウトドアグッズが紹介されている。初心者が、見比べながら自分に合ったギアを取りそろえるのにもうってつけだ。