カルチャー

1万本に1本といわれる幻のサケ「鮭児」の切り身も 東京・池袋で北海道の海の幸・山の幸、スイーツを堪能

鮭乃丸亀
知床羅臼産 鮭児切身

 ここ数年で漁獲量が減少したサケの中でも1万本に1本といわれる幻のサケ「鮭児(けいじ)」の切り身、北海道近海でわずかに獲れる「大助(キングサーモン)」の切り身・弁当も登場! 東武百貨店池袋本店(東武百貨店・東京)では1月23日(日)まで、「ぐるめぐり 冬の大北海道展」を開催している。

 約100店舗が出店。「鮭乃丸亀」(札幌市)からは、「知床羅臼産 鮭児切身」(冷凍・1切れ19,440円)、「北海道産 大助(キングサーモン)切身(冷凍・一切れ4,320円) 。イクラとキングサーモンがあふれんばかりの「北海鮮 海の里」(札幌市)の「鮭大助弁当」は4,320円(1月14日まで)。

鮭大助弁当
鮭大助弁当

 帯広市「掛村」からは「十勝産豚食べ比べ豚丼弁当」(1,998円、1月23日まで)、木古内町「ヤママル成澤水産」からは「活きあわびと活きほたての季節の貝づくし食べ比べ弁当」(2,808円、1月14日まで)、札幌市「肴や一蓮 蔵」からは「大ボタン海老(えび)豪快盛弁当」(2,484円、1月23日まで)、函館市「幸寿司」からは「はこだて津軽海峡にぎり」(3,240円、1月14日まで)も。実演も楽しめる。

第37回十勝和牛枝肉共励会  最優秀賞受賞牛王様ステーキ弁当
第37回十勝和牛枝肉共励会 最優秀賞受賞牛王様ステーキ弁当

 ボリューム満点の北海道産牛・豚の同展限定品では、「札幌 豊平館厨房」(札幌市)の「第37回十勝和牛枝肉共励会 最優秀賞受賞牛王様ステーキ弁当」(1万8,900円、1月14日まで)。「富良野ぷちぷちバーガー」(富良野市)の「ふらの和牛のステーキバーガー・ホタテのグリル付き」(1,401円、1月23日まで)。

 北海道産小豆や生乳、生クリームを使用したスイーツも充実。津別町「道の駅あいおい」名物、クマの形をしたどら焼き風の「クマヤキ」201円(1月14日まで)、江別市「イルマットーネアルル」の「サクサクカスタードデニッシュ~あんチーズのせ~」(432円、1月23日まで)、小樽市「小樽洋菓子舗 ルタオ」の濃厚なミルク味ソフトクリームに「北海道苺(いちご)のドゥーブル」をのせたぜいたくなサンデー「ルタオサンデー ミルキーベリー」(660円、1月14日まで)などなど。

とらのこスペシャル
とらのこスペシャル

 さらに、ラーメン好き必見! 札幌市「寅乃虎」の札幌名物のスープカレーとラーメンをかけ合わせたスパイスラーメン「とらのこスペシャル」(1,201円、1月14日まで)、札幌市「らーめん信玄」の約4日間煮込んだ豚骨スープをベースに道産豚バラと道産コーンをのせた「道産豚バラと道産コーンのチャーシュー麺」(1,265円、1月23日まで)も味わえる。

 東武百貨店池袋本店の8階催事場(10時30分~19時)と地下1階丸の内コンコース・地下1階マルチスクエア(10時~20時)で開催。オンラインショッピングやテレフォンオーダーも実施している。価格は税込み(店内の食事処・イートインで印象の場合は、消費税率10%の価格)。