カルチャー

“おばあちゃんの原宿”東京・巣鴨に「コロッケのころっ家」 コロッケ氏もやってくる!?

モノマネタレント・コロッケ氏と特大フィギュア
モノマネタレント・コロッケ氏と特大フィギュア

 ものまねタレント「コロッケ」氏(本名・滝川広志)プロデュースのコロッケ専門店「コロッケのころっ家」 (コロッケエンターテイメントフーズ・東京)の第8号店「巣鴨地蔵通り店」(東京都豊島区)が、1月18日(火)10時にグランドオープンする。昨年12月20日からプレオープンしていが、このたび正式にオープンする。

特製ビーフコロッケ
特製ビーフコロッケ

 「コロッケのころっ家」は、2021年2月の第1号店「新小岩店」(葛飾区)のオープン以来、次々と店舗やキッチンカーを展開。コロッケ氏は「全国で300店舗を目指す」と宣言しており、「巣鴨地蔵通り店」は全国で8店舗目、都内では3店舗目。ほとんどの店舗で、恒例となっているコロッケ氏本人が登場するオープン記念イベントも開催してきた。“おばあちゃんの原宿”と呼ばれる巣鴨地蔵通りにも、やって来るかもしれない。

巣鴨地蔵通り店のメニューチラシ
巣鴨地蔵通り店のメニューチラシ

 自慢の「特製ビーフコロッケ」(150円)や「特製ジューシーメンチカツ」(290円)を始め、全国から取り寄せたこだわりの食材を使った8種のコロッケをそろえている。特製ビーフコロッケ3個と特製ジューシーメンチカツ2個が入った「ころっ家お得セット」(999円)、「かぼちゃのドーナツコロッケ」「明太クリーミーコロッケ」「白エビたっぷりコロッケ」など5種類が1つずつ入った「ころっ家おためしセット」(999円)も。価格は税込み。