カルチャー

濃厚接触者も利用可能 受験生向けハイヤー

main

 入学試験シーズン。気になるのは雪だけでなく、昨今はコロナ対策もはずせない。本番の日を無事に迎え試験場にたどり着くことがこんなにも心配の多い時代になるとは。一定の条件を満たしていれば、濃厚接触者でも受験会場への送迎を受け付けているのが、観光タクシーや貸し切りバスの手配を取り扱うキャブステーション(東京)。公共交通機関の利用ができなくても、まだ方法はある。

教室で授業を受ける女子学生

 1月17日現在、新規感染者は2万人を超えたが、受験は待ってくれない。今までの努力を無駄にしないために、なんとしてでも受験したいという受験生や、この日のために頑張ってきたのに濃厚接触者になってしまったという受験生のために、濃厚接触者でも利用可能なハイヤー送迎プランが用意されている。自宅やホテルから公共交通機関を一切使うことなく試験会場まで送ってもらえる。

sub1

 ハイヤーはタクシーと違って「貸し切り」であることが特徴。運転席、助手席との間に飛沫(ひまつ)防止シートが掛けられ、常時換気できる設備も備えている。PCR検査が陰性であること、受験当日も無症状であることが条件だ。利用の前日までに、電話またはホームページで予約を。

TEL:03-6880-1475

MAIL:info@tabinoashi.com

WEB: https://taxi-kanko.com/purpose/examination-hall