カルチャー

立体スライドパズル登場 ルービックキューブより難しい?

main

 この手のパズル好きにはたまらない新商品が出た。19個の可動式キューブをスライドさせて6面の色をそろえる「ルービック3Dスライド」(メガハウス・東京)だ。1月中旬に発売される。

キューブを“スライド”させて6面を揃えよう!
キューブを“スライド”させて6面を揃えよう!

 各面の真ん中のキューブパーツは固定されていて動かない。中のキューブパーツは取り出すことができず、立方体の枠の中で可動式キューブパーツをスライドさせてそろえていく。事前のモニター調査では、「ルービックキューブをそろえるよりも難しく感じる」「自分なりの解き方を見つけることができて楽しい」「スライドパズルが得意でやり方を応用できたので比較的簡単だった」など、さまざまなコメントが寄せられた。テレワーク時間のリフレッシュにいいかも。税込み2,200円。