おでかけ

今年の変わり湯、第一弾は「りんごの湯」 富士山を眺める標高1,000メートルの日帰り温泉

IMG_7333

 山梨県鳴沢村・標高1,000メートルに位置する日帰り温泉「富士眺望の湯ゆらり」(富士観光開発・同県富士河口湖町)。真正面に富士山を眺めながらお風呂に浸かることができる露天風呂「パノラマ風呂」では毎月26日の「風呂の日」に、季節感のある物が浮かぶ「変わり湯」が楽しめる。1月26日(水)、今年第一弾の変わり湯は「りんごの湯」。富士山を眺めながらりんごの甘酸っぱい香り漂うお風呂でくつろいでみては?

_MG_3504

 富士観光開発では、りんごには、メラニン色素の生成を抑制し紫外線をカットする効果が期待できる「りんごポリフェノール」や、肌の保湿や美白効果が期待できる「セラミド」が含まれるほか、「りんごの湯」は血液の流れを良くし新陳代謝を活発にし、冷え症の改善やダイエットへの効果も期待できるとしてすすめている。

IMG_7311

■富士眺望の湯ゆらり

所在地:山梨県鳴沢村8532-5

営業時間:平日10時~21時(最終入館20時)

土日祝10時0~22時(最終入館21時)

休業日:年中無休

入泉料:平日 大人1,300円(貸しバスタオル・貸しタオル付き)、子ども650円(貸しタオル付き)

土日祝 大人1,500円(貸しバスタオル・貸しタオル付き)、子ども700円(貸しタオル付き)

アクセス:中央自動車道河口湖ICから本栖湖方面へ約15分、「道の駅なるさわ」隣