カルチャー

気軽に楽しめるデジタル管楽器 265種類の多彩な音色で繊細なニュアンスも表現

Aerophone AE-20
Aerophone AE-20

 集合住宅に住んでいると、エレクトリック・バイオリンやチェロなど、周囲を気にせずヘッドフォンをつけて演奏できる楽器が便利だ。今年は音楽を始めてみよう、と思うあなたに、ローランドのデジタル管楽器「Aerophone(エアロフォン) AE-20」をご紹介しよう。1月29日発売だ。

img_292611_2

 いつでもどこでも気軽に演奏を楽しめるデジタル管楽器「Aerophoneシリーズ」の新しいスタンダード・モデル。最上位モデル「Aerophone Pro」と同等の高品位な音源とセンサーを搭載。サックスやトランペットなどさまざまな楽器から、ライブ・ステージでも活躍する本格的なシンセサイザーのサウンドまで、265種類の多彩な音色を内蔵している。

専用のレッスン・アプリで楽しみながら練習が可能
専用のレッスン・アプリで楽しみながら練習が可能

 管楽器ならではの繊細なニュアンスも余すところなく表現。スマホやタブレットで使える専用のレッスン・アプリも用意されており、初心者でも、基礎から学んで演奏の技術を磨くことができる。