カルチャー

乗ってみたいな特急「あをによし」 運行前の限定貸し切り

観光特急「あをによし」外観(イメージ)
観光特急「あをによし」外観(イメージ)

 大阪~奈良~京都を結ぶ新しい近鉄の観光特急「あをによし」。運行開始は4月29日だが、乗り換えなしで三都を結ぶこの列車を、運行前に貸し切るツアー(クラブツーリズム・東京)が発売された。

ツインシートのイメージ
ツインシートのイメージ

 「あをによし」は、世界遺産や国宝が数多く存在する古都奈良にかかる枕詞で、都の美しさをイメージしたもの。外装は、天平時代の高貴な色とされる紫色の塗装を、内外装には正倉院の宝物にも使われていた天平文様をイメージした柄や色使いを施している。車内は、2人用のツインシートと3~4人用のサロンシートの2種類。4両編成で座席数は84席とゆったりとしており、乗ること自体が旅の目的になるような列車だ。 ツアー詳細は公式サイトを参照