SDGs

SDGsな大型連休の過ごし方 リバーラフティングでゴミ拾い

多摩川リバークリーンラフティングの様子
多摩川リバークリーンラフティングの様子

 せっかくの大型連休、楽しみながら環境にも貢献する方法がある。東京都青梅市でラフティングしながらゴミを拾う「多摩川リバークリーンラフティング」(東京マウンテンツアーズ/グッドライフ多摩・東京都立川市)が、5月3日・4日・5日の連休と5月の土曜日に開催される。

ボートだけがたどり着ける川岸でゴミ拾い
ボートだけがたどり着ける川岸でゴミ拾い

 「日本の名水百選」の清流を持つ同市の御岳渓谷。豊かな自然広がるこの場所で問題になっているのが、BBQや川遊びをした人が放置するゴミ。自然災害で蓄積した障害物も多く、川岸や川底にはゴミが散乱している。一方で、急流と緩流を繰り返す御岳渓谷はラフティングに適した環境で、川下りはまるで自然のジェットコースター。水しぶきを浴びながらラフティングを楽しみ、同時にリバークリーンに貢献できる企画だ。

タイヤや看板などの大物も
タイヤや看板などの大物も

 ラフティング世界選手権2位の経歴を持つ柴田大吾氏がガイドを務め、2020年10月にスタート。今月開催した第4回大会には18チーム70人が参加し、約1.2トンのゴミを回収したという。中学生以上が参加でき、代金は税込み8,000円。

いつも笑顔の柴田さん
いつも笑顔の柴田さん
楽しむ心を忘れない頼もしいガイドたち
楽しむ心を忘れない頼もしいガイドたち