おでかけ

静岡市の2022年夏祭り、今年は開催 「清水七夕まつり」「清水みなと祭り」 「安倍川花火大会」

静岡市の2022年夏祭り、今年は開催 「清水七夕まつり」「清水みなと祭り」「安倍川花火大会」 画像1
静岡市 「安倍川花火大会」

 

 静岡市は今年の夏祭りについて、「清水七夕まつり」「清水みなと祭り」「安倍川花火大会」を開催すると発表した。

 静岡市では7月上旬~8月下旬に夏の風物詩として夏祭りを開催し、市民から親しまれてきたが、昨年まではコロナ禍などで中止していた。「清水七夕まつり」と「清水みなと祭り」は3年ぶり、「安倍川花火大会」は台風の影響もあり5年ぶりの開催となる。

 七夕の恒例行事「清水七夕まつり」は、1953(昭和28)年に清水市内(現・静岡市清水区内)の商店街を中心に、戦後の復興と商業の発展を目指して開催されたのが始まりで、今年は68回目。7月7日(木)~10日(日)に清水駅前銀座アーケード内には商店や市民団体などが掲出する色とりどりの七夕飾りが飾り付けられるという。

 「清水みなと祭り」は、8月4日の清水港開港記念日に合わせて、1947(昭和22)年に第1回が開催され、今では約60万人が来場する静岡市最大級の祭り。8月5日(金)~7日(日)に静岡市清水区さつき通り、日の出地区を会場として、日の出埠頭(ふとう)を中心とした海のイベントや海上花火大会なども予定している。

 「安倍川花火大会」は1953(昭和28)年から開催してきたが、コロナ禍などにより、昨年まで4年連続で中止となった。69回目となる今年は7月23日(土)、静岡県内の四つの煙火業者により約1万~ 1万5000発の花火が打ち上げられる。今年は打ち上げ場所を変更し、安倍川河川敷安西橋下流が会場。午後7時30分から約1時間の短縮開催となる。